札幌にあるキャバクラでハードサービスを楽しもう

札幌にあるキャバクラは、東京や大阪、福岡とは一味も二味も違います。
キャバクラというと、大人の社交場であり飲酒を楽しむ場所というイメージが強いですね。
確かに本州では、女の子が男性のお酌をしてくれるというお店です。

でも、北の大地にあるキャバクラでは、よりディープなエンターテイメントを味わうことが出来るのです。
出張ついでに火遊びなんて言うときには、キャバクラは是非とも使えるお店でしょう。
飲み屋でありながら、女の子にふれることが出来るのが店舗のサービスの特徴となります。

特にハードサービスとなれば、水商売というよりも風俗の要素が強くなります。
ハードキャバクラは、本州で言うピンサロのような存在です。
下半身へのタッチや指入れもOKな店舗や女の子が多いのが魅力でしょう。

本番行為を認めていないのが一般的ですが、ハードキャバクラは男性であればかなり大満足できるはずです。
札幌には、ハードキャバクラの店舗がすすきののあちらこちらにあるので、チェックしてみてください。

札幌にあるキャバクラの種類を探してみる

札幌といえば、キャバクラの種類は大きく分けて2つになります。
それが、「ソフトキャバクラ」と「ハードキャバクラ」です。

ソフトキャバクラでは、上半身のみのお触りを認めているお店になります。
基本的には、下半身のお触りをすることは出来ず、本番行為はもちろん禁止です。
ただし、何処まで触れるかは男性の力量、時の運次第とも言うことができるでしょう。

一方で、ハードキャバクラというと下半身のお触りが許されています。
リップサービス有りの店舗など、よりディープに女のこと接することが出来るのが特徴です。

また、お酒やカラオケを楽しむようなお店はニュークラブやガールズバーになります。
スナックやパブ、ラウンジというような言い方もされているようなお店です。

キャバクラというと、風俗業の一種になるのがすすきのです。
すすきのを初めとした北海道で遊ぶときには、キャバクラの種類に注目してみるべきでしょう。

すすきの キャバクラ ハード

札幌にあるキャバクラを探してみるのであれば、すすきのが一番です。
すすきのは、北海道の中心地にある歓楽街であり、三大歓楽街のひとつです。
キャバクラを初めとした風俗、水商売、バー、ホテルなどがひしめき合うにぎやかな街です。

日本三大歓楽街のひとつであり、ネオンが輝く美しい町並みも魅力的でしょう。
東京より北にある土地では、最大の歓楽街であることから、各地から人が集まることでも知られています。

そんなすすきのといえば、飲食店だけではなく風俗店も楽しめる街です。
各種風俗のお店があり、キャバクラはソフトからハードまで揃っています。
そのときの気分や予算に合わせて楽しめるのが、すすきの特徴といえますよ。

札幌にあるハードキャバクラは何処まで出来るの?

札幌で遊ぶというと、ハードキャバクラはかなりの見所といえるでしょう。
ハードキャバクラでは、男性にとって嬉しいハードサービスを受けられるのが特徴です。

ただの飲酒を目的としているキャバクラは、女の子へのお触りは禁止です。
この手のサービス業は、札幌ではニュークラブやラウンジというような呼び方をされています。
ホステスがお酒を注ぎ、男性との会話を楽しむ店舗のことです。

一方で、ハードキャバクラというとピンクサロンのような印象が強くなります。
遊ぶ店舗や、指名する女の子によって異なるものの、指入れまで許している場合が多いです。

ダウンタイムと呼ばれる時間が設けられている場合には、一斉に店舗の明かりが消えてお触りタイムになります。
1セット40分辺り10分~20分、場合によっては1セットずっとお触りが可能です。
すすきのでは、このようなハードキャバクラのお店が大く、各種情報を手に入れることが出来るでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です