すすきのでのキャバクラにはご注意を!

北海道以外のお店から遊びに行ったのであれば、すすきののキャバクラには注意が必要です。
一般的なキャバクラというと、女の子が横に座って話を楽しむ社交場を想像しますね。
東京や大阪、九州などの大多数でのキャバクラは、飲食とお酒、会話を楽しむ場所です。

でも、札幌にあるキャバクラはちょっとスタイルが違うので注意が必要です。
すすきのでのキャバクラはお触りOKの風俗要素が加わった店舗となります。
最初から女の子が密着してくれるようなサービスが入るので、知らずに入店するとおどろいてしまうかもしれません。

さらには、1セットの中にダウンタイムといわれる時間があり、証明が落とされて店内が真っ暗になります。
真っ暗になった中では、あんなことやこんなことをしたりと、さらにディープな時間を楽しむことが可能です。

男性からしたら嬉しいサービスではあるものの、想像とは違うお店にちょっと困惑するかもしれません。
東京のキャバクラのような店舗でしたら、ニュークラブを選ぶべきです。
札幌のキャバクラは形態が違うということは、ナイト遊びをする男性ならば必ず覚えておくべきでしょう。

すすきの ソフトキャバクラ

すすきののキャバクラの中には、ソフトキャバクラと呼ばれる業種があります。
ソフトキャバクラでは、基本的にはおっパブのようなサービスを受けることが可能です。

ソフトキャバクラでは、その名の通りソフトな風俗サービスのお店です。
こちらの店舗では上半身のおっぱいをメインとしたタッチが出来るお店となっています。

ソフトなお店なので、下半身へのお触りは魅せ側としては原則として禁止しています。
ただし、ダウンタイムである照明が消された中では、何処まで許すかは女の子次第です。

女の子の気分によっては、思わぬところまでサービスしてくれることも少なくはありません。
個室ではないですし、本番行為は厳禁です。
よりプラスアルファなお願いであれば、ハードキャバクラや風俗店を選ぶべきでしょう。

すすきのとハードキャバクラでは手軽に発散できる

すすきのでは、ハードキャバクラがかなり人気の業種です。
ハードキャバクラでは、女性が横に座り、かなりハードなサービスをしてくれます。

通常ソフトキャバクラでは禁止されているようなことも、ハードキャバクラでは堂々とサービスを受けられます。
上半身だけのサービスでは中途半端だと思う人は、初めからハードキャバクラを選べば間違いはありません。

ハードキャバクラでは、女の子への下半身タッチを認めています。
ピンサロにかなり近いサービスで、キャバクラという名前の割には風俗要素が多い店舗です。

また、女の子も下半身への指入れなどを許可しているので、より風俗よりなサービスがうけられるでしょう。
元々店舗も下半身タッチを売りにしているので、悪いことを言われることはありません。

本番行為以外でしたら、女の子も出来るだけお願いに応じてくれます。
すすきのに来たので亜rベア、ハードキャバクラで手軽に発散していくのがお勧めの遊び方でしょう。

すすきの キャバクラ求人

すすきのでキャバクラの求人を探しているのでしたら、お店の形態に注意をして探すようにしましょう。
キャバクラというと、お話をするだけの店舗というわけではないのが北海道の店舗形態です。

ソフトキャバクラであれば上半身のタッチ、ハードキャバクラであれば本番行為以外はサービスに含まれます。
何処まで出来るのかを考えてキャバクラでもお店選びをしていかなければならないでしょう。
お触りのサービスをするダウンタイムの長さや給料などを見て、お店を絞っていきましょう。

お話をするだけの店舗であればニュークラブなどのホステスとしてのお仕事になります。
すすきのの求人情報は、情報誌を注意深く見て決めていくと良いでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>